「逆境を生かす人 逆境に負ける人」

逆境を生かす人 逆境に負ける人

最初にまとめ

つまりレジリエンスのことですね。簡単にまとまってて読みやすかったです。

逆境を生かすには、つまり弾力性が必要

  • 弾力性はいつでもどんな人でも身につけることができる
    • 自分の人生に責任をもち、人生をコントロールしているという自覚を持つ
  • 人は逆境の前と後で同じ人ではない
  • 自分や周囲をよく観察し、状況にあった選択を自分にあった方法として見つけていく。

弾力性を見つける方法

ステップ1:ストレスを見方にする

自分の感情をリスト化する

  • リスト1:何が大変なのか
  • スト2:自分がどう感じているのか
    • これをやっておくと他人に相談するときに役立つ
  • リスト3:自分を元気にしてくれること

ステップ2:問題解決のスキルをまなぶ

  • 自分の感情を捨て、問題そのものに意識を向ける
  • もし問題が自分の起こしたミスであっても、他人が起こしたものだと思って客観的に考えるとよさそう
  • 正確に状況を読む
    • 何が問題なのか、信用できる事実はどれなのか、深刻度・緊急度、誰に頼るべきか
    • 客観的な状況把握

ステップ3:柔軟な考え方を見につける

  • 人生のどんな状況からも学ぶと決めておく

ステップ4:逆境を成長のチャンスに変える